<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


24時間テレビ

今年もつい観いちゃった、24時間テレビ。

毎年感動をくれる24時間テレビだけど、実は第一回から知ってる。

そんなお歳なのよ、くろプラは!

高校何年生だったかな、漠然と福祉を学びたい、と思ったのは。

高2の時には、部活の合間に老人ホーム通いをしていたから、高3の時の第一回24時間テレビの
時には、福祉をやりたい、と言う気持ちに拍車がかかったのをうっすらと憶えている。

老人ホームのボランティアに通っていたのは、自分の気持ちが偽善なのか?本気なのか?
見極めたかったから。

部活とボランティアの両立の高校時代。

第一回24時間テレビは衝撃的だった。

あちらこちらの街角には募金箱を持った人が大勢いた記憶がある。

自分もボランティアをするべき?と思ったけど、吹奏楽部お決まりの夏休みなし。

さらにコンクールに負けても(当時は飛び交った勝ち負け)、定期演奏会を控えていて、ほんとに
夏休みなんかなかったなぁ。

将来は福祉をがんばるから、今はボランティアできません!と心の中で謝っていた
昔のくろプラ(若い!青い!)

福祉の仕事はしていない、今。

でも、福祉っていつでもどこでもできるものなんだよ。

そんな気持ちがあればいいじゃない?
[PR]

by kuro-pula | 2012-08-26 22:25

サンバ隊のてるちゃん

8月4日、Eさん夫妻の末っ子てるちゃんがサンバ隊に出るとお誘い受け行ってきました。

くろプラたちの合宿に飛び入り参加してくれたのは一昨年の夏。

久しぶりに会うてるちゃんは可愛さが男前に変わっていた。

お仕事で応援に来れなかったお父さんにてるちゃんの写真を送信。
b0221579_180440.jpg


もひとつサービスに
b0221579_182722.jpg


喜んでいただけたようだ
[PR]

by kuro-pula | 2012-08-19 18:03

女川出身のおばさん

5月末の父の一周忌で里帰りした時に、どうしても気になっている、昔のおばさんの消息を
探ろうと試みた。

昔のおばさんっていう呼び方の変なわけは、叔父の前の奥さんだから。

叔父は訳あって離婚して、今は別の家庭を持ち高校生の子どももいる。

別れたおばさんは、くろプラや妹を可愛がってくれ、くろプラよりも年上の従兄弟も叔父夫婦を慕っていた。

気さくな気のいいおばさんだった。

くろプラは、、結婚式前夜、集まった親戚に「ほら、あれ言わないのか?
長い間お世話になりました、って」と冷やかされた。

実は結婚しても、根が甘ったれのくろプラは、これからだってお世話になろうとしてたし
何より親子の縁が切れそうで寂しくって仕方なかったのよ。

口が裂けても改まったことなんか言うもんか、と思っていたくろプラ。

ところが、親戚の一人がしつこく言わないのか?言わないのか?
と言い。

父は、というか親子の間にはその数日前から挨拶以上の空気が漂っていたから、
必要なかったと思ったのか「俺はそんなこと言われなくてもいい」と言っていた。

泣き虫のくろプラ、逆にその父の言葉を聞いて堪えられなくなり、おばさんに抱きついてみんなの前で号泣してしまった。

血のつながりが大勢いる親戚の中で、血のつながりのない叔父の奥さんに抱きついたくろプラ。

大好きだった。

夫婦の間に何があったか知らないが、もう会っていない。

そのおばさんは宮城県女川町の出身なんだよね。

父の葬儀や納骨、一周忌と叔父におばさんの消息をそっと聞いた。

叔父も今の奥さんと子どもに気遣い、くろプラとコソコソ話。

東京在住の叔父は、一人でおばさんの実家の近くまで行ってみたりしたらしいけど、
変わり果ててしまい、もう何がなんだかわからない、と言っていた。

くろプラは実家にあった古い電話帳を携帯で撮影してきて、電話をかけてみたが通じない。

どうぞ無事でいてください。
b0221579_1732281.jpg

[PR]

by kuro-pula | 2012-08-19 17:20

今頃!?

オリンピック終わりましたね。

水泳、北島選手が金メダル取れなくて残念でした。

でも、あの潔さは尊敬いたします。

北島選手にはいい思い出頂きました。

息子が東京スイミングに通っていた、数年、特に北京の時はスイミングセンターに集まってみんなで
応援したらしい。

記念品も貰ってきて、今も大切に使用している息子です。

実は、くろプラは卓球の福原愛選手の隠れたファンです。

小さい頃から注目しておりました。

『泣き虫愛ちゃん』と呼ばれていた頃から。

負けると泣く。

とにかく泣く。

小さな体で上手な愛ちゃんだったけど、負けて泣きじゃくる愛ちゃんを見て、将来が
なぜか心配だった。

負けず嫌いで注目されていたけれど、注目のされ方が腑に落ちなくて「大丈夫かな?」と思ったことも(余計なお世話だけど)

ところが、小学生になり時々観る映像、中学生になったときの映像と映し出される。

小さな頃から注目してたけど、いつの間にか立派な選手になっていて、ファンで良かった!!!
と思っていた。

今回、銀メダル取った時の美しい涙。

思わず、目頭が熱くなったくろプラ。

極めた人が流した、泣き虫愛ちゃんが流した涙はとても美しかった。

ありがとう!愛ちゃん。
[PR]

by kuro-pula | 2012-08-15 22:39
line

仙台の仲間達、みんな元気かな?


by kuro-pula
line