<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


みんなで!

4月29日、地元のイベントにくろプラたちのバンドが出る。

去年は震災の直後で中止だった。

みんなの意識も変わった、生活が変わって忙しくなったメンバーも体調を崩した
メンバーもいる。

それで、わがバンドなかなか参加者が集まらなく困ってしまった・・・んですよ。

でも、負けちゃいられない!

震災前みたいに戻さなきゃ。

そんなわけで、年明けの同窓会をきっかけに連絡先を再開発したので、そこにダメ元で
お願いしたら、思いがけず何とかなりそう。

栃木県からくる後輩。

先輩の息子くん(彼もくろプラの後輩さ)。

福島からくる後輩なんか、その頃娘さんの引越しがありそうなんだけど、何とか時間をやりくり
してくれるんだって。

東京在住の後輩は娘さんも伴って参加してくれる。

元々のメンバーの中学生の息子くんはお母ちゃんと一緒のステージだ。

今回は、復興支援とか。

わがバンドwith 東北人だ。

家族とか、昔の仲間とか、助っ人とか、ほんとの絆で組み立てられる即席バンドではあるけれど
わくわくする。

震災があったから、人が人を求め、つながり熱くなったバンドのような気がする。
[PR]

by kuro-pula | 2012-04-16 13:03

第一回定期演奏会

いつも応援している中学校の吹奏楽部が定期演奏会を開催した。

微力ながらお手伝いさせていただいた。

わがバンドから4名で伺った。

なにせ、年度末。

忙しい人ばかりなので、お手伝い可能な人が少なくて。

でも、みんな優秀なメンバーでお手伝いもぬかりなくきっと喜んでもらえたはず。

校長先生にもご挨拶いただき、写真も撮ってくださったよ。

くろプラは、保護者の方に我が子の晴れ舞台を見ていただくために、受付を引き受けた。

b0221579_9424389.png

[PR]

by kuro-pula | 2012-04-02 09:43

3月13日

父の命日。

あれから一年。

くろプラは自分がこれほどまでも父親っ子だったとは驚愕の一年だった。

いつも、かっこよかった父(見た目じゃないよ029.gif

一番記憶の古い父のかっこ良さ、は、すごく小さい頃父と二人で田んぼに行き、小川に足を入れて
一人で遊んでた。

すると、足に気持ち悪いヒルがくっついてる。

普通の泣き方じゃない泣き声をあげたくろプラ。

一瞬の間に、父が足元にいて、ものすごい速さでマッチをすった。

シュッ、サッ、ポイ。

こんな感じでヒルをあぶり落としてくれた。

父は死ぬまで頼りになる男だった。

いつも、周りの心配をして親族の面倒をみる人だった。

ゴッドファーザーみたい。

冗談じゃなく、父の葬式ではみんな途方にくれていた。

隣近所、親戚の葬式の世話は父が取り仕切っていたらしい。

かっこいい男だった。
[PR]

by kuro-pula | 2012-04-02 09:35

いまさらだけど

3月11日、どのように迎えようかと思ってたんだ。

ちょうど良いことに職場からお誘いが。

井の頭公園での原発反対のデモに行こうと、いうお誘い。

保険医協会に参加することにした。

吉祥寺駅でみんなと(4人)と待ち合せ。

『震災復興、なくせ原発』だ。

東北からいらしていた被災者の言葉に涙した。

岩手県からいらしてた漁師さんのお話の結びが悲しかった。

おばあさんの言葉を東北なまりで語られた。

「今日も高校生の孫の弁当を作らねばならね。死んだ親の代わりにこの孫をひとりまえにすねばならねぇ」

2:46チャイムと共に黙祷。

涙が流れた。

その時、父は生きていた。

揺れる中でテレビにつかまっていたらしい。

隣の人が背中をさすってくれた。

集会終了後は井の頭公園から吉祥寺駅までデモ。

b0221579_9232891.jpg


b0221579_9235144.jpg

[PR]

by kuro-pula | 2012-04-02 09:24
line

仙台の仲間達、みんな元気かな?


by kuro-pula
line